補助錠取り付けによるさまざまなメリット~子供や高齢者を守れる~

連絡していつでもどこでも駆けつける!頼れる鍵の業者

補助鍵によるメリットは他にもある

家の模型

補助錠の取り付けによって、防犯対策以外のメリットも得られます。家にいる子供や高齢者が勝手に外へ出てしまうことを防ぐことができるのです。

補助鍵のおかげで防げた事件

祖父が勝手に出歩かないようにできる (40代/女性)

ウチの祖父は認知症が進んでおり、目を離すとすぐに勝手に外へ出て行きます。近頃は認知症の高齢者が事故に巻き込まれてしまうニュースも多いので、祖父が一人で外へ出て行くことに不安を感じていました。そこで、簡単に家の鍵を外されないように補助錠を取り付けたところ、高齢の祖父が外へ徘徊することを防げました。祖父は自分で補助錠を外すことができないので、外へ出ることを諦めてくれるようになったんです。

目を離した隙に外に出て行こうとする (30代/女性)

私の息子はとにかく活発な子で、家に鍵を掛けてもすぐに外して外に出ようします。まだ4歳になる小さい子なので、大人が付き添っていないとやっぱり不安になるんです。そこで最近、子供が外に出ないように補助錠を取り付けました。補助錠は子供の背より高い位置に取り付けたので、以降は鍵開けをして勝手に外へ出なくなりました。

徘徊防止に最適な補助鍵

玄関に取り付ける
高齢者や小さい子供などが、外へ出てしまうことを防げる補助錠は多く存在します。構造的に解錠が難しい鍵となっているので、補助錠を取り付けることで家の外へ出てしまうことを諦めさせることができるでしょう。徘徊防止用の補助錠は、内側にも鍵穴が存在します。保護者が鍵を保有していれば、内側から開けることを防げるため、徘徊防止に高い効果があるのです。
窓にも補助鍵を取り付ける
玄関以外にも、子供や高齢者が窓から外へと出てしまう場合も考えられます。そういった事態を考慮し、玄関だけでなく窓にも補助錠を設置するようにしましょう。専用のキーがなければ解錠はできないので、保護者が鍵を持っている限り窓から出てしまうことを防げます。この窓の補助錠は取り付けも簡単であるため、鍵の業者に取り付けを依頼したとしても安い価格で設置ができます。

TOPボタン